鰻渋谷松川 うなぎ しぶや まつかわ トップ こだわり お品書き 本店 東急東横店 ひょっとこや 出前 お土産

世界一有名なスクランブル交差点、
ここに松川がある

渋谷駅6−1出口。階段を上るとすぐ目の前、松川の「本店」があります。振り返ればスクランブル交差点。世界中から集まった人、人、人……。喧噪を逃れ、のれんをくぐれば、静かな店内。落ち着いたテーブル席で、ゆったりと味わううなぎは、また格別。

松川は全部で3店舗。本店のほかに、「渋谷東急東横店」と「ひょっとこや」があります。東横店は駅直結、雨が降っても濡れずに。ひょっとこやは、渋谷区文化総合センターの1階にあり、こちらも駅から徒歩5分。3店舗とも渋谷駅至近ながら、老舗らしい和の空間が自慢、個室もあります。

 

蒲焼は日本独自の食文化です

2013年12月、ユネスコ世界無形文化遺産に登録された和食。うなぎの蒲焼は、和食文化の代表的存在でもあります。日本人は、縄文時代にはうなぎを食べており、平安時代にはスタミナのつく滋養食としても親しまれるようになっています。

 

割いて骨を処理し、醤油と味醂の甘辛のタレで香ばしく焼き上げる蒲焼は日本独自の調理法で、今のような蒲焼が誕生したのは江戸時代といわれています。 切れ味の鋭い刃物、醤油や味醂といった日本の発酵調味料、そしてこれらを駆使する職人の技……蒲焼には、日本の文化がたくさん詰まっています。
最近では、工場で大量生産できるようになり、手軽に食べられるようにもなりましたが、日本人にとってうなぎ店で食べる蒲焼は、特別な日、ハレの日のご馳走です。

 

東京渋谷———都会の真ん中にある松川ですが、立て場(うなぎを活かしておく設備)がありますので、いつでも新鮮なうなぎをご提供することができます。 白焼やう巻き、柳川仕立てなど、うなぎのお料理もいろいろとご用意しておりますが、ぜひ、焼き立ての蒲焼をうな重で召し上がってみてください。お好みで山椒をパラリ……美味しい蒲焼を心ゆくまで……

◆ 美味しさのこだわり

松川のうなぎは、いつも新鮮。なぜか?  都会の真ん中にありながら、うなぎを活かしておく"立て場"があるから。

 

厳選された国産うなぎを仕入れ、立て場で活かしているのです。

 

 

松川のタレは、さっぱりとした江戸好みの味わい。だから、うなぎそのものの味が生きています。

 

 

 

秘伝のたれ

「串打ち三年、割き八年、焼きは一生」 といわれるように、うなぎを調理する技術は、大変難しいものです。

 

松川では、専門のうなぎ職人が、注文ごとに活きたうなぎをさばきます。

 

 

職人技

もともと蒲焼は、単体で食べられていました。

上々諸白、すなわち日本酒と一緒に楽しむことも多かったようです。

 

今のように、ご飯と組み合わせて出すようになったのは、江戸も末期のこと。 丼にご飯と蒲焼を入れる"うな丼"が最初のスタイルでした。

 

 

◆ お品書き

オリジナルの有田焼の器に入るのは、幻の「共水うなぎ」。

静岡県焼津市、南アルプスを水源に持つ大井川の清らかな水を使い、時間をかけてていねいに育てられたブランドうなぎです。共水のうなぎは、脂もミルキーな風味でサラリと軽く、上品な味わいです。

ハレの日のごちそうにふさわしい、松川のうな丼、 「極」と「匠」をご賞味ください。

 

 

うな丼

松川といえば、うな重。蒲焼の量によっていくつか種類がありますが、一番人気は〈桜〉です。

使うのは新鮮な国産の活鰻。熟練の職人が割いて焼き上げる蒲焼は、"蒸し"を入れる関東風。焼き上がりはふっくら柔らか、江戸好みのさっぱりとしたタレで仕上げられ、ご飯の相性とも抜群です。

蓋をあけると立ち上る馥郁とした香り、ふっくら香ばしい焼き立ての蒲焼をご飯と一緒にほお張る……うな重の醍醐味です。

 

 

うな重

料理の美味しさにも定評のある松川。あれもこれも……ちょっと欲張りに楽しみたい時は、蒲焼と一緒に天ぷら、煮物、焼き物も味わえる幕の内定食はいかがでしょうか。

また、たまには気分を変えて、うなぎ柳川やうなぎ白焼の定食、たくさんの薬味がついたひつまぶしも。刺身定食や天ぷら定食といった、うなぎ以外の定食も好評です。

 

 

定食

うな重の前に一杯……お酒のお供に、自慢の一品料理を。

蒲焼をだし巻き卵でくるんだ熱々の〈う巻〉、蒲焼と胡瓜の酢の物〈うざく〉は、老舗うなぎ店松川らしいお品書。

上品な出汁でさっぱりと味わう〈特製浸しトマト〉といったオリジナル料理もおすすめです。茶碗蒸しや天ぷら盛合せも、単品で対応しております。

 

 

一品料理

ぜひ一度試していただきたいのが、この酒、西の関。

うなぎには、やはり日本酒。中でも、相性においてこの酒を超えるものはないのでは、というほど相性抜群なのが、この西の関なのです。

日本名門酒会が主催する「プロが選んだ鰻に合う日本酒」で、11年連続一位を獲得。まさにプロのお墨付きなのです。

とろけるような上質な甘やかさと旨味、柔らかな酸のバランスが絶妙な純米酒、大分の銘酒西の関に、ユニークな松川のオリジナルラベルを貼りました。

蒲焼と日本酒のマリアージュを、ご自身の舌で確かめてみてください。

 

 

お飲み物
鰻 渋谷松川 本店鰻 渋谷松川 東急東横店うなぎ ひょっとこや 渋谷

◆ 店舗ご案内

鰻 渋谷松川 本店
鰻 渋谷松川 東急東横店
鰻 ひょっとこや

渋谷の駅前とは思えぬ落ち着いた店内、二階には個室もご用意。
うな重をはじめとした本格的な老舗の味わいをお楽しみください。

[個室10名様まで]
[貸し切り20名様まで]

 

 

 

営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)
(年中無休)

電話:03-3461-1065 / 03-3461-2579
住所:東京都渋谷区宇田川町22-1

渋谷駅直結、東急東横店西館9階にあります。雨の日も濡れずに、また、お待ち合わせにも便利です。お買い物帰りはもちろん、個室もございますので、ご接待にも。
うな重をはじめとした、老舗松川の味をご堪能ください。

[個室10名様まで]

 

 

営業時間:11:00~22:30(L.O.21:50)
(百貨店に準ず)

電話:03-3477-4818
住所:東京都渋谷区渋谷2-24-1
東急百貨店東横店 西館9F

老舗松川の味を、カジュアルにご提供いたします。うな丼をはじめとしたうなぎ料理、ランチタイムメニュー、一品料理も揃えております。

甘味のご用意もございます。カフェタイムのひとときにもお立ち寄りください。

[個室8名様まで]
[貸し切り30名様まで]

 

営業時間:11:30~22:00(L.O.21:30)
(年中無休)

電話:03-6416-0320
住所:東京都渋谷区桜丘町23-21
渋谷区文化総合センター大和田1F